2016年8月10日 (水)

猫のプレゼント

Image

室温が34度の日、リビングのエアコンをつけても猫たちはエアコンを避けて玄関へ。
廊下は熱気が床下に入り込んで床暖房みたいだけどタイルの床はヒンヤリ。


Image_2
しばらく前に、白いさんが家の中でアマガエルを見つけていたぶっていたのです。
取り上げようとしたら猛烈な抵抗に遭い、アマガエルを見失いました。

アマガエルには高確率でサナダムシがいるというネットの情報を読んで(虫下しを2匹に飲ませるか)と悶々としていました。


そしたらね、タビちゃんがミイラになって埃と猫毛に覆われたアマガエルを咥えてきて、テレビを見ている私の膝に乗せてくれました。


(キャアーー!)と心で悲鳴をあげて、でも歯をぐっと噛み締めて「ありがとう、タビちゃん」と頭を撫でてやりました。
たぶん、タビはいいことしてるつもりなんだろうと。


ムカデとか蛇とかじゃなくて良かったです。


***********


8月3日にちょっと怪我して、もう痛くもないし腫れてもいないんだけど、あとしばらくは大人しくしてないとならず、庭仕事もウォーキングも論外と言われました。
とにかく安静にしてなさいと。動いてると治りが悪くなると。
つまらんのぅ。

2016年7月13日 (水)

お知らせ

夏の庭仕事が忙しいのでブログを書く前に眠ってしまう日々。

手間いらずのインスタグラムはちょいちょい更新していますので、白いさんとタビと私の生存確認をしてやってもいいよと言うありがたい方はそちらで宜しくお願いします。
私のインスタグラムはこちら。

そのうちまたブログを書くと思いますが、草がガシガシ伸びてる間は無理かも(;´Д`A


【カメラ嫌いな白いさん】
Image


【猫ジャラシに飛びかかる寸前のタビ】(目玉大きすぎ)
Image_2

【エアコンつけずに過ごした猛暑日のタビ】
Image_3


2016年7月 9日 (土)

噛みつき癖

【ベランダのダンゴムシを見つめる二匹】
Image
網戸があって幸いでした、ダンゴムシ。
白いさんは虫という虫、ヤモリというヤモリ、トカゲというトカゲを殺戮しまくるからね。
タビは肉球でペト!と叩く程度。


【白いさんを誘うタビ】
Image_2
3回に2回は白いさんも参加して盛り上がっています。

【タビちゃんガブガブされるの図】
Image_3
噛みながらケリケリって、威力倍増なんですよね。
タビがくる前は私が散々噛まれましたが、タビが来てからはピタリと噛まれなくなりました。そしてタビは白いさんを噛むから人間には一切噛みつきません。

たしか、ラブラドール飼いの人のブログでも同じことが書いてありましたよ。
「1頭目はとにかく噛み癖が酷かったけど、2頭目は先住犬が相手をするから人間を全く噛まない」って。


白いさんのひどい噛みつき癖は白いさん特有の気性の荒さとかそういうものかと思ってたけど、そうじゃないのかもね。
猫が何匹いるかってのもあったのかもね。

Image_4
七夕の日に推定のお誕生日を迎えて2歳になった白いさん。
籠やカバンに潜り込んでタビを待ち伏せるのが大好き。


Image_5
ワクワクドキドキ、ドキドキワクワク!


Image_6
絵に描いたようにまんまと罠にはまるタビ。

Image_7
白いさんが籠の中からジャブを繰り出すから、二匹とも髭をピリピリさせながらワクワクドキドキ。


Image_8
最高潮に達したところで襲いかかる白いさん。
深海の海底で襲いかかるチョウチンアンコウと小魚って感じ。

Image_9
この遊びがよほど楽しかったらしく、なんども繰り返してタビが疲れちゃったの図。
「タビちゃんもう遊ばなーい」だって。


************


このブログのログインパスワードを変更して、すぐにパスワード一覧表を書き換えるべきところを書き忘れ、パスワードも忘れIDも忘れw、記事を書きたくても書けませんでした。あはは。
パスワードを頻繁に変更しろ、パスワードの使い回しをするなっていろんな人が書いてたり言ってたりするけど、そのパスワードを忘れないようにする手段をみんなどうしてるのかなぁ。
通販やサイトの会員登録でいろんなところに登録するから20個くらいIDとパスワードを管理しなきゃならないわけで。

私はアナログもアナログ、紙に書いて保存してます。
スマホに入れてた時期もあるけど、スマホ壊れたり落として紛失したりしたら大変だし。

2016年6月26日 (日)

自分慰労で温泉の旅

Image_2
先日、黒いさんの旅立ちから一年が経ちました。
寂しさはありますが、黒いさんと暮らした15年間の楽しかった思い出は一年経っても色褪せない宝物です。

Image_3
白いさんは、母親のように慕っていた黒いさんのこと、まだ覚えているかなぁ。

************


この一週間、いろいろあってへとへとになりましたが、落ち着くところに落ち着いたので、満足のいく結果ではなかったけど、自分を慰労するために温泉旅館を予約しました。
隣に住む○○野郎は、犬を飼うってことは手間もお金もかかるし自分の行動に制約がかかることなのだと少しは学んだだろうか。
隣のご主人の母親が「これ以上あなたに迷惑はかけられない」と言って息子の尻拭いしてワンコを連れて行きました。今よりは少しだけでも幸せになりますように。


ストレスたまると血糖値って簡単に上がるね。
温泉で身体を癒せるといいな。


2016年6月20日 (月)

不器用な白いさん

Image
この一週間は色んなことがありました。
またしても白いさんが謎の入り口から屋根裏に入り込み、浴室の天井を開けても下りられず、かと言って掴んで下ろそうとするとスルリと逃げます。


Image_2
2メートル位だから十分飛び降りられそうなのに下りない。仕方なく襖を外して立てかけて草むしりに出て白いさんが自主的に下りるのを待ちました。


その間、タビがずーっと悲しげに鳴いてるのです。タビは冒険の旅には出ないタイプのようで、冒険から戻れない白いさんを悲しく眺めているのです。


Image_3
なぜかヘッドホンのコードを噛み切りたがるタビがまたしても新品のヘッドホンにやらかしたり。
やられたくないから台所の壁の2メートルほどの高さに引っ掛けていたらどうやったのか気づいたら破壊されてました。次からはいちいち本気で収納します(涙)

Image_4
土日は息子たちが二人ともこの家に来てくれて、三人でお墓まいりに行きました。
あまりちょっかいを出さないのに猫たちにモテる長男。

Image_7
白いさんは長男の足を噛むんですよ。
彼女は愛情表現が不器用なんです。
スリスリゴロゴロで愛想を振りまくタビに比べたらその不器用さが不憫で。

Image_8
一方のタビは犬のように甘え上手。
猫だけど性格は犬っぽいの。


************


Image_9
わたし、息子たちを可愛いと思ってるしなるべく彼らを喜ばせてやりたいと思うんだけど、いつもとは違う生活でヘトヘトになってしまいました。
ひっきりなしに「お母さんあれはどこにあるの?」「お母さん、なんか食べたい」「お母さん、車の鍵貸して」とお母さんの大安売り。
なので今日はお気に入りの公園の、お気に入りの藤棚の下のベンチで本を読んでひと休み。

Image_10
藤棚の下から見る景色はこんな感じ。
読んだ本はいとうせいこうさんの「ボタニカルライフ」


久々に面白い本を読めて嬉しいです。
植物に囲まれて暮らしてる今だからこそ共感できる部分がいっぱい。

息子たちに付き合って天ぷらとかお菓子とか食べてしまい、今朝、SMBGして血の気が引く思いでした。
だめだ、気をつけなくては。
自分に甘いのはいい加減やめなくては。

2016年6月14日 (火)

麻縄とチキンロール

Image
少し前のことなんだけど、二本ある猫用登り棒のうちの一本が無残な姿になっていたので、布を巻き直すことにしました。

Image_2
包帯や麻布や麻紐をハサミでパチンパチンと切りながらほどいたのだけど、なんでかタビが大興奮で、落ちてくる布に飛びかかったりグズグズになった柱を必死の力でよじ登ったり。爪が怖いからヒヤヒヤしながら布類を外しました。


Image_3
何度も巻き直すのが面倒になったので、今回は柱に幅の広い両面テープを貼ってから太い麻紐を巻きつけました。

Image_4
こちらの方が布類よりもきっちり巻けるし見た目も麗しいです。
タビの評価も高くて、満足の様子。
麻布だと巻いてる時に目が回って酔ってしまいますが、これなら紐の方を回せるので酔わずに済みます。そして綿ぼこりも出にくいようです。良かった!


************

tastemade_japanさんのお料理動画を繰り返し眺めていて、ちょっぴりだけ料理魂が目を覚ましました。


私、この方のpicが大好きなんです。
自分のためにこんな手間をかけるなんて普段はやらないけど、とりあえず「巻く料理」が好きなのでチキンロールを作ってみました。蒸し焼きで。


Image_5
タコ糸で巻く気満々だったのに、引っ越しの後どこにしまったか思い出せず、木綿糸で巻こうかと途中までやったけどお手上げになり、アルミ箔にココナツオイルを塗って巻いて蒸し焼きにしました。

ま、深夜の思いつき作業でしたので、(今回はこれで勘弁してやる)って気分で眠りました。


次はもう少し綺麗な料理を作りたいです。
あ、それと、あえて肉に下味はつけなかったので、今朝は猫たちもこのチキンロールを半切れずつ貰って食べました。そりゃもう、タビは「ウニャッウニャッ」と喜びの声を上げながら貪ってました。

2016年6月12日 (日)

猫を見逃さず眺める

空き箱が人気過ぎてたためぬ。そして中と外が入れ替わってエンドレス。

MARUMIさん(@marumi0824)が投稿した動画 -

猫たちは日がな一日くっついて遊んでいます。
寝てるか遊んでるか。

しばらく前に家の外壁を塗ってもらったのですが、私と同じ年齢の塗装屋さんが「うちの猫はもう、寝てるか食べてるかだ。ほとんど寝てる」と言ってたのが忘れられず。

やんちゃな娘猫時代を毎日残さず堪能したくて、いつもじーっと猫たちを見つめてしまいます。

Image
外の気温が30度を超えた日、白いさんはとろけたバターみたいになって眠っていました。
暑くないのかなぁ。日なたで。
熱中症にならないのかなぁ。

Image_2
天気が良い日は、毎日毛布と敷きパッドと敷布団を干すことにしています。だけど毎日のように毛布を干して戻ってくると二匹のお嬢さんたちがお布団の上に陣取っています。
なんでかのぅ。他にも居心地の良い場所はいくらでもあるのに。

Image_3
いつも食後に寝てしまうタビ。
陽気なタビが昨日の昼間、「ナアオーウ、オオゥ、ナアオーウ、オオゥ」とそれはそれは悲しい声で鳴き出しました。

(絶対何か起きた!)とタビの元に駆け寄ったら白いさんがいません。そして天井からも悲しげなか細い声で「ニャァァァン、ニャァァァン」と白いさん。


(玄関下の引き戸は入れないようにつっかえ棒をきつく噛ませてあるのになんで!?)と思いながら前回救出したお風呂場の天井を押し上げようとしたら、白いさんが蓋の上にいるらしく持ち上がりませぬ。


椅子の上に立ってギリギリ手が届く高さだから、白いさんが乗ってると2センチくらいしか開けられません。「どきなさい、そこにいたら開かないから」と語りかけてもそこは猫。早く出たくて鳴くばかり。
仕方なく引き返して外から脚立を持ち運んで蓋を押し上げ、白いさんの首根っこを掴んで引きずり出しました。


それにしてもどこから天井に入り込んだのか。
乾燥した空気を引き入れようと押し入れも台所の収納庫も全部扉を開けていたので、そのどこかに入り口があるはず。捜しださねば。


************


Image_4
風のない日に、キャンプ用コンロで庭の小枝を燃やしてお茶を淹れるのが楽しいです。
野焼きは禁止の地区ですが、バーベキューと焚き火はオーケーなんです。


お隣のワンコは火のそばには近寄りません。獣は火を恐れるのだねー、やはり。
そして朝夕の私とのお散歩で、すっかりリードをつけて人間に合わせて歩くことを学習しました。お利口さん。
あ、ちなみに、連れ出す許可はちゃんと飼い主に貰ってますよ(*^o^*)

Image_5
割り箸ほどの太さの乾燥した小枝がひと摑みあれば、すぐにお茶をわかせるのです。
田舎の醍醐味。

Image_6

家の東側の全ての竹を切り倒してから1年。
地中に根はあるものの、この春は竹が一本も生えてきませんでした。
なので六畳間ほどの広さの畑を作り、ナス、ミニトマト、アスパラ、ズッキーニ、オクラ、キュウリを植えました。


ナスを初収穫。人生で初のナス収穫。
なんでだか傷が付いてたけど、そこそこ美味しかったです。


2016年6月 8日 (水)

猫に人気の場所

Image
タビが熱心に覗いてる引き出しの奥には、白いさんが陣取っています。


Image_2
タビが攻めれば白いさんは奥に立てこもり、タビが引けば顔を出す白いさん。
人気の場所は順番待ち。


Image_3
待ちきれないで催促すると、待ち時間が長くなるんだけどな。


Image_4
タビが我慢出来ずに猫パンチしたら白いさんが飛び出しました。


Image_5
攻守交替でまたはじめから始まるよ。


のんびり飲み物飲みながら眺めてると、口の両端が自然に上に上がって来ます。

************


Image_6

カスミソウが咲き終わりました。
それを待っていたように一気に咲き広がるイベリス・ウンベラータ。
同じ日に種を蒔いたのにカスミソウは3月から咲き始め、5月で勢いを失いました。
かと思えば6月に入ってから勢いよく咲くイベリスウンベラータ。

ミックスシードはそういうことを計算して種を配合してるのかなぁ。
それとも花たちの都合でこうなってるのかなぁ。

それと、毎朝ウォーキングしてる道筋に、ホタルブクロの群生地があります。

Image_7
ホタルブクロなんて、ホームセンターの山野草コーナーでしか見たことなかったので、大感動して美容室のお姉さんに話をしたら
「あー、それ、うちの実家にも昔から咲いてます。子供の頃本当に蛍を入れて先をつまんで小さいランプだっつって遊んでました」と言われて、どうやらこのあたりはまだ蛍がいることも知りました。

ムカデが室内に出るのは全然普通で殺虫剤より熱湯でコロリと死ぬことも教えてもらいました。
田舎暮らしは色々びっくりすることがいっぱいで面白いです。

************

梅雨が本格的になると、庭いじりは雑草の成長とヤブ蚊の攻撃という二重苦になるので、今が草むしりのだいじなところ。
小さいうちに指先で徹底的に草を抜いておくとこの先が楽なんです。

育って根を大きく張った雑草はスコップで掘らないと息の根を止められないから今が頑張りどころ。
なので毎日夢中になって草むしりしたり、芽を出した花苗を好みの場所に植え替えたりしていると、一週間があっという間に終わってしまいます。


Image_8


朝5時に猫たちに起こされて一日が始まり、さんざ働いて朝の10時頃にひと休みして録画一覧を眺めて、「あ、もうワカコ酒やってる。あれからもう一週間経ったのね」と思う日々です。
その日により、ワカコ酒が「オレのヤバい妻」だったり「マツコの知らない世界」だったり「重版出来」だったりするわけです。


今日は水曜日。
13時の博多大吉先生出演のラジオ番組まで、とても待ち遠しいです。
さて、また草むしりに行ってきます。

2016年6月 1日 (水)

山の恵み

Image
深夜に「ガシャガシャッ!」「ズドドドドッ!」「ガシャガシャッ!」「ズドドドドッ!」が繰り返されて朝4時くらいかと思って時計を見ると深夜2時半に二匹が遊んでたりします。
ガシャガシャは白いさん。袋に入るのは白いさんだけ。
ズドドドドッ!はタビ。追いかけるの大好き。


私は夜に眠れなくても平気。映画をぼんやり見てるといつの間にか眠ってたり。


Image_2
追いかけっこで、高い場所を取るのは毎回白いさん。
タビは低い位置か、高さが同じなら仰向けの姿勢で迎え撃ちます。


そんな二匹が今日初めて、睨み合いからの「シャーッ!フーッ!」合戦でした。あんなの初めて見ました。タビがいつか白いさんの上になることがないようにと祈る私。
食い気バリバリで吐くことが一度もないタビは5月24日の推定の誕生日を迎えて1歳になり、体重で白いさんを追い越しました。白いさんは食が細い上に、簡単に全部吐いてしまうのです。子猫の頃から。
ただ、今の所運動能力では白いさんが圧倒しています。


************

Image_3
近所の奥様とウォーキングしていて教えてもらった木苺。
甘酸っぱくて美味しい!
同じ形で赤い実もあるんだよ。

Image_4
これは‥‥たしか桑の実?黒くなってるやつが食べ頃で、木苺より甘かったなぁ。

Image_5
これは、スイカズラ。
濃厚なジャスミンみたいな甘い香り。山のあちこちに自生しているから、ひと枝折って持ち帰りました。庭に植えるつもり。

************

次男からメールがあり、「ガパオライスを上手に作れるようになったから、扇風機を連れ帰る時に作って持っていくよ!」と。
この田舎家には扇風機が4台もあるので連れて行って貰えるのは大変嬉しいです。
千葉の家の3台と宇都宮で買ったのとが集まって場所塞ぎなのです。

母に「お前は我が子の悪いところばかりを見ている。いいところを見てやれ」と言われて、反省したところ。
子供の悪いところばかり目につくけど、人間、誰しもダメなところもいいところもあるものね。
そもそも、ダメなところが山ほどある私が息子のことをガミガミ言う資格なんてないのかもと思ったり。

Image_6
暇を持て余してる時で、かつ体調が悪い時に時々、20代の頃や高校時代の失敗を突然思い出して悶々としたりするんだと友人に打ち明けたら
「最低な失敗や頭を抱えたくなる失敗、あるよ、みんな。みんな忘れたふりをしてるだけだよ。もう時効だから。もう自分を許してやりなよ」と慰められました。


そうね。
もう取り返しがつかないものね。
友人がそんなくだらない悩みに振り回されてる私を批判せずに「自分を許してやれ」と言ってくれて泣きそうになりました。


植物と動物だけで生きていきたいと思ったりすることもあるけど、やはり人の言葉でしか塞がらない心の穴ってあると思ったわ。

2016年5月23日 (月)

水曜13時

Image
猫たちが外を好きなだけ見られるように、レースのカーテンはどこも裾をおはしょりしています。

Image_2
猫タワーのある窓には農業用遮光ネット。
遮光率60%で猫タワーで昼寝してる彼女たちを日差しから遮りつつも外は見えるのがお気に入り。


視線を遮るレースカーテンをかけてると、外の視線と同時に中からの視線も遮ってしまって、花を見られないし息苦しいのが嫌だったのです。
遮光ネットは好きなところでカット出来るし軽やかでお気に入りです。


Image_3
白いさんが元気だと私も元気になります。

Image_4
健康は神様からの贈り物ですね。

Image_5
タビは相変わらず食欲全開。
太らせないように気をつけないとねぇ。
昔、黒いさんを太らせてしまい、26キロから22キロまで痩せさせるのが大変だったし可哀相でしたから。

************

この田舎家でいったい何種類花が咲くのか、いつ頃なんの花が咲くのか、その花は何という名前なのか覚えておくために写真を撮って記録してるのです。まるの庭

「みんなの花図鑑」というサイトで名前を教えてもらいながら記録しているのですが、そこに写真を貼り付けて数分で答えが書き込まれるのですよ。
世の中にはこんなに詳しい方がいらっしゃるんだなと感心しまくりです。
私の心の中の「花師匠」です。

んで、水曜日13時というタイトルですが、その時間になるとTBSラジオの「赤江珠緒たまむすび」の日替わりパーソナリティが博多大吉さんなのです。
私は芸能人の中で博多大吉さんが一番好きですが、バラエティ番組のひな壇にいるときと違って、大吉さんが話す内容も、赤江珠緒さんに言葉を返してる時も、その他大勢じゃなくてたっぷり大吉さんが聴けるので楽しみにしているのですよ。


なのに。


なのになぜかその時間帯は用事が入る事が多く、聴き逃すのです。
日曜10時の安住紳一郎「日曜天国」もそうなんですが、週イチの楽しみを逃すと本当に悔しい。

スマホがアンドロイドだった時はアプリで予約録音してましたが今はiphon。
録音できるアプリが使えず、聴き逃しまくり。

無念なのです。
それだけだけど。

«DIY